ページトップ

届け出先運転免許証について

通常の乗用車の運転に必要な運転免許証は、第一種普通免許と言います。その他、大型・中型・大型特殊・自動二輪免許などがあり、それぞれ運転できる車両が限定されます。第一種運転免許の他にも、バスやタクシーなどの旅客自動車用の第二種運転免許や、仮運転免許などもあります。

運転免許証に関する手続き

ほとんどの手続きは、免許センターと警察署のどちらでも受け付けています。ただし、免許センターで即日完了する手続きでも、警察署では、数日から1週間程度かかることが多くなっています。

いずれの手続きも、基本的には本人限定となっています。

以下は、第一種普通免許についての説明となります。

免許の取得
住所地を管轄する、運転免許試験場(免許センター)で、学科試験、技能試験と、視力などの適正試験に合格し、発行される。
自動車教習所に通い卒業すると、免許センターでの技能試験は免除される。
免許の更新
免許は5年ごとに更新する。5年目の誕生日が近づくと、更新案内が郵送される。視力検査があるため、必ず本人が行く。
更新を忘れると、免許は失効となる。
引っ越しした(住所変更)
新住所地を管轄する免許センターか警察署で住所変更手続きをする。本籍地が変わった場合も同様に届ける。
住民票など新住所が確認できる書類
旧住所のままでも免許証は有効だが、更新案内が届かず失効に気づかない場合がある。また、本人確認書類として免許証を使用する際、住所が異なると何かと問題になる。
破損・紛失した(再発行)
破損の場合は、その免許証も持参。紛失の場合は、本人確認書類にパスポートや住民基本台帳カードなど、なるべく顔写真のあるものを持参し再発行の申請をする。
国際運転免許証の申請
渡航先で運転するには、事前に国際運転免許証を取得しておく。通常の免許証を持っていることが前提。有効期限は1年間、更新はなく期限が切れたら再度申請する。
パスポート・写真
  • 届け出先により、手続き内容や必要なものが異なる場合がございます。必ず所管の届け出先にご確認ください。

届け出先

スマホ・タブレットでも!

手帳のおまけ アプリ版 手帳のおまけ
詳しくはこちら

スマートフォンやタブレットには「手帳のおまけ」アプリをインストールしてご利用下さい。

アプリ画面

「手帳のおまけ」は、システム手帳やダイアリーに付属する付録情報を、スマートフォンでも持ち歩くことができる便利な情報アプリです。

おまけと言えども本格派。日々の生活に役立つ情報から、イザと言うときに知っておきたいマナーまで、幅広い情報をコンパクトにまとめました。

主な特長

  • 手帳の専門店が作った豊富なコンテンツを収録
  • コンテンツの索引検索
  • 良く使う項目やお気に入りをまとめるマイリスト登録
  • マイリストの並べ替えや管理
  • オフライン閲覧
  • 表示言語切替(日/英)

システム手帳やダイアリーを補完するアプリとして、今すぐダウンロードしてご活用ください。

ダ・ヴィンチグランデシステム手帳 ロロマクラシック