ページトップ

結婚式お呼ばれマナー受付のマナー

受付をする

会場に付いたらまず受付をします。

受付係(通常、新郎新婦の友人など)に、
「 本日はおめでとうございます。新郎(新婦)の友人の○○と申します。」
と、挨拶をしてご祝儀を渡します。

続いて記帳をして、会場へ入ります。

受付係を頼まれたら

受付係は両家の代表ですので、笑顔を忘れずゲストに失礼の無いように、お出迎えしましょう。

受付係の基本は、ご祝儀の受け取りと記帳のお願いです。年配のゲストも来るので、失礼の無いようにしましょう。

ゲストからトイレや喫煙所などの場所を聞かれる場合もあるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

一般のゲストより会場に早く集合することになるので、遅刻しないよう気をつけましょう。

ご祝儀泥棒に注意

友人やスタッフを装ったご祝儀泥棒もいるので、ご祝儀から目を離さないようにします。預かったご祝儀を誰に渡すのかしっかり確認しておき、受付が終わったら責任をもって届けましょう。

結婚式お呼ばれマナー

スマホ・タブレットでも!

手帳のおまけ アプリ版 手帳のおまけ
詳しくはこちら

スマートフォンやタブレットには「手帳のおまけ」アプリをインストールしてご利用下さい。

アプリ画面

「手帳のおまけ」は、システム手帳やダイアリーに付属する付録情報を、スマートフォンでも持ち歩くことができる便利な情報アプリです。

おまけと言えども本格派。日々の生活に役立つ情報から、イザと言うときに知っておきたいマナーまで、幅広い情報をコンパクトにまとめました。

主な特長

  • 手帳の専門店が作った豊富なコンテンツを収録
  • コンテンツの索引検索
  • 良く使う項目やお気に入りをまとめるマイリスト登録
  • マイリストの並べ替えや管理
  • オフライン閲覧
  • 表示言語切替(日/英)

システム手帳やダイアリーを補完するアプリとして、今すぐダウンロードしてご活用ください。

ダ・ヴィンチグランデシステム手帳 ロロマクラシック